スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
三千大千世界の猛火を越えて
たとえ大宇宙が猛火に包まれようとも、
そのなか押して南無阿弥陀仏のいわれを聞く人は、
永久に変わらぬ幸せに救われるのである。


でも、私は一歩も進めません。
だから、どうあがいても救われません。


阿弥陀さまは、そんな私と知って
私のところに届いて下さいました。

阿弥陀さまから来てくださった。

猛火に包まれた大宇宙を越える、
これが兆載永劫のご修行であったと
思わせて頂いています。


ありがとうございます。

南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏
スポンサーサイト
[2017/01/02 06:56] | 五劫の思惟、兆載永劫の修行 | コメント(0) |
聞法は「命をかけて聞け」といわれますが
真剣に聴聞することは大切です。
南無阿弥陀仏は、無条件の救いと聞かせて頂きますが、
聴聞がなくて救われることはありません。

では、私が真剣に聞けば救われるのでしょうか?
言い換えれば、真剣さが足りないから
いま阿弥陀さまの呼び声が聞こえないのでしょうか?

違います。

あなたや私の真剣さの度合で救われるのではありません。

自分の真剣さに向くのではなく、
阿弥陀さまがどれほど真剣に五劫思惟され、
兆載永劫のご修行をされたか、
ここをよく聞かせて頂くことが大切です。

たとえ大宇宙が猛火に包まれようとも、
そのなか押して南無阿弥陀仏のいわれを聞く人は、
永久に変わらぬ幸せに救われるのである。

と教える人があります。
仏説無量寿経の下巻にも説かれています。

でも、私にはそんな根性も求道心も真剣さもありません。

阿弥陀さまからは、そんな私だと知って、
阿弥陀さまからいまここに届いてきて下さっています。

猛火に包まれた大宇宙を超える必要はありません。
いま、ここで救われます。

南無阿弥陀仏のはたらきは、無辺光です。

あなたも私も一切衆生は、
今救われる南無阿弥陀仏のはたらきの中にいます。

南無阿弥陀仏のいわれを聞いて、
いま、ここで聞即信の一念で救われます。

南無阿弥陀仏


里の翼かな
浄土で会いましょう。
[2017/01/01 15:41] | 弥陀の呼び声 | コメント(0) |
阿弥陀さまからのラブレター
朝のお勤めに親鸞聖人の正信偈をあげさせて頂きました。


かつては、正直のところ、勤行は気が重いというか、

嫌々お勤めをしていました。


今朝は、阿弥陀さまからのラブレターのように感じられました。


お前がかわいいぞ。

必ず浄土に連れて行くぞ。

弥陀にまかせよ、安心せよ。


このように読めます、聞こえます。


有り難いことです。


阿弥陀さまが私一人のためにご苦労して

極楽浄土を用意して下さいました。


私一人のためのお浄土ですが、

阿弥陀さまは、すべての人を救う仏様です。


だから、あなた一人のためにも

極楽浄土を建立して、

「そのまま来い。今すぐ助ける。」

と、今この瞬間呼んで下さっています。


阿弥陀仏の本願が、

「はい」と聞けた時、

聞即信の一念で極楽浄土行きが定まります。


南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏と称えて

阿弥陀さまのご恩に感謝させて頂きます。


南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏



里元果のしあわせ
[2016/11/22 17:28] | 弥陀の呼び声 | コメント(0) |
恨み、妬み、嫉みの人生で苦しみ続けてきました
これまでの人生を振り返ると、失敗、挫折、失望、恥など
人に言えない、言いたくない自分の経験を多く思い出します。

人に対しても、あの時あんなことをされた言われたと
恨み、妬み、嫉み、そんなことばかり思い出します。

小学生時代やそれ以前の記憶もあり、
思い出す度に相手を八つ裂きにしたい程の悔しい思いが湧くこともありました。


強烈な感情と一緒に起きた出来事は脳に記憶されやすいそうです。



恨み、妬み、嫉みの人生。

これが、

後生に私を浄土に生まれさせるはたらきのある
南無阿弥陀仏が、今ここで働いているとお聞かせ頂いた時、
良いことも悪いことも、
人生のすべての出来事の意味合いが、
「このためであったのか」と転じました。

韋提希夫人が牢獄でアジャセに対して、
「ようこそ、ようこそ」と手を合わせ
感謝したと教えて頂いたことがあります。


いま、ここで、どんな人も救われる
南無阿弥陀仏のはたらきが届いている世界に生きています。
[2016/09/25 13:17] | 感謝 | コメント(0) |
まだ死にたいとは思いません
次の生が弥陀の浄土でも

まだ死にたいとは思いません。


私は、今現在も煩悩具足の凡夫で

今まで作りに作り続けた悪業を抱えています。

生きていれば、悪いことも起きます。

自業自得で当然です。


でも都合の悪いことが、そのまま良いことに変わります。


だから楽しいので、

いくら次の生が弥陀の浄土と言われても

早々に往きたいという思いがしません。


人生は、今日が最期の日かもしれませんし、

この先50年、生きるかもしれません。

南無阿弥陀仏のおかげさまで、

今生をあるがままに楽しませていただけます。


やがて宿業が尽きた時、

南無阿弥陀仏におまかせして

力なくして往生させて頂きます。


南無阿弥陀仏
[2016/09/24 12:35] | 信心 | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
万寿のイルミネーション


人生を振り返ると人間関係に悩み苦しむことが多かったように思います。いじめ、失恋、受験の不合格、就職、転職、病気、独立開業、廃業、離婚、お金、これらを全部経験しました。生きることを苦しく感じる時があります。それでも生きる目的を知りたかった。親鸞聖人の教えを聞くご縁があり、阿弥陀仏の本願を知らせて頂きました。後から来られる人の明かりになれば幸いと思い、文章をつづり言葉を残します。

Profile

まんじゅ

Author:まんじゅ
Welcome to FC2!

Latest journals

Latest comments

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。