FC2ブログ
楽になりたい、楽しみたい
私は毎日仕事やお金、人間関係に悩み、
この世界から抜け出して楽になりたい、
楽しい世界で生きたいと願っています。

だから、仏教を聞き求めていけば絶対の幸福になれると聞き、
絶対の幸福の世界に憧れ、
絶対の幸福になりたいと思うようになりました。

突き詰めれば、私の願いは現世利益で、
現世利益を求めて仏教を聞いていたことがわかります。

楽になりたい、楽しい世界で生きたいと思っている私は、
どう生きたら良いのだろうとずっと問いかけをしていました。

いま、ふと思ったことは、
現世利益が望める私かということです。

迷いの世界に生きて、
迷いの世界で悩み苦しんで
やがて死んで
再び迷いの世界に生まれて、
悩み苦しみ続ける。

この迷い苦しみの無限ループを断ち切って下さるのが
弥陀の本願でありました。

弥陀の本願は、迷い苦しみから抜けられない私を
必ず浄土に生まれさせるという願いです。

法蔵菩薩は超載永劫の御修行をして下さり、
本願が成就しました。

いまここに南無阿弥陀仏となって届いています。

泣いても笑っても生きられるだけしか生きられません。

今有るものがたくさん有るので
今有るものを数えて
今有るものに感謝しながら生きていきます。

南無阿弥陀仏


スポンサーサイト
[2018/10/19 03:40] | 感謝 | コメント(0) |
実は危ないところにいる私
不平や不満で心が暗くなることがあります。
欲が深く、だから満たされない思いを抱えているのでしょう。

恵まれていることを見つけて感謝すればいい。
わかっていてもそう思えない愚かさを持っています。

念仏しないと直ぐに欲望に呑み込まれてしまう危うい私です。
この私は念仏しなかったらとんでもないことになります。

だからこそ、
毎日毎日法蔵菩薩がなぜ本願を建てられたのか、
南無阿弥陀仏の御心を念じながら、
南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏と念仏を称えて
この一生を歩ませていただきます。

欲望が沸き上がったとき、
不平や不満で沈みかけたとき、
この口から自然と出て下さる念仏が、
欲望の淵に落ちそうな私を引き戻し、
さとし、はげまし、
一緒に道を歩んで下さいます。

有り難いです。

欲が見たされず、不平不満が沸いてきて、
怒りでカリカリしている時、私は、
とても危ないところにいるのですね。

地獄には堕ちたくありません。
幸せでいたいです。

今より悪くなるなんてとんでもない。

道に引き戻して下さりありがとうございます。

南無阿弥陀仏


[2018/10/13 09:10] | 念仏 | コメント(0) |
南無阿弥陀仏と二人旅
4月に転職して半年経ちました。
なんとかやってこれました。
ありがとうございます。

連日のサービス残業はこたえます。
予算がないと言わずに残業代を払って欲しいです。

休日出勤をすれば代休をとってくれと言われますが、
代休をとれば、結局そのしわ寄せは自分に来ます。

再度転職する気力は現在ありません。
精神的にやられそうな時があり、危ない時がありました。


それでも前職より今の仕事に良いところがあるとしたら、
日曜日の休みがとりやすくなったことです。

築地本願寺や埼玉県での法話に参加しやすくなりました。
前職は、日曜日に休みをとるために2ヶ月近く前に申請をしなければいけませんでした。

法然上人は、念仏を称えることを第一に生活しなさいと教えられました。

今の仕事をして、念仏を称えるられるか、
聴聞ができるかが、最重要です。

正直のところ微妙ですが、
なんとか習慣を改善して、
念仏を称え、聴聞をさせていただけるようにしていきます。


この娑婆世界は、南無阿弥陀仏と二人旅です。


私がつらいとき、私の口から、
「南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏」と念仏が出てきて下さいます。

阿弥陀様の励ましと受け止めてのりこえています。

有り難いことです。

南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏
[2018/10/08 11:01] | 念仏 | コメント(0) |
アニメ映画「この世界の片隅に」
アニメ映画「この世界の片隅に」がとても良いよ、
と勧められ、DVDをレンタルして観てみます。


映画は、2016年11月に全国公開され、
第90回キネマ旬報ベスト・テン日本映画ベストワンを受賞。
ベストワンは、「となりのトトロ」以来です。

楽しみです。

予告編を観いると主人公の声で、


ありがとう
この世界の片隅に
うちを見つけてくれて


映画の内容とは関係ありませんが、
この言葉を聞いた時に、

南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏

阿弥陀さま、
ありがとうございます。
この世界の片隅に
うちを見つけてくれて。
[2018/03/31 11:44] | 感謝 | コメント(0) |
おばあさんはいまどこに
高校二年生の時におばあさんが亡くなりました。

まさか死ぬとは思わなかったので部活をしていました。
部活でヘトヘトになり、見舞いに行きませんでした。

そしたら、死んでしまいました。

火葬場でボロボロボロボロ大泣きました。

おばあさんは、
「死んだらどこに行くのだろう。死ぬのは怖い。」
と言っていました。

死んだらどこに行くのだろう。
高校二年生の私にはわかりませんでした。
その後もずっとずっと分かりませんでした。

高熱が出た晩、このまま死ぬのではないかと怖い夜がありました。



死んだらどこに行くのだろう。

「阿弥陀仏の浄土に生まれます。」

今はこう答えられます。
幸せです。

死んだらどうなるかの心配をすべて阿弥陀さまにお任せしました。

ありがとうございます。ありがとうございます。
南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏
と念仏を称えて日暮らしさせて頂いています。

テーマ:幸せに生きる - ジャンル:心と身体

[2018/03/14 08:18] | 感謝 | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
万寿のイルミネーション


人生を振り返ると人間関係に悩み苦しむことが多かったように思います。いじめ、失恋、受験の不合格、就職、転職、病気、独立開業、廃業、離婚、お金、これらを全部経験しました。生きることを苦しく感じる時があります。それでも生きる目的を知りたかった。親鸞聖人の教えを聞くご縁があり、阿弥陀仏の本願を知らせて頂きました。後から来られる人の明かりになれば幸いと思い、文章をつづり言葉を残します。

Profile

まんじゅ

Author:まんじゅ
Welcome to FC2!

Latest journals

Latest comments

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.