FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
アニメ映画「この世界の片隅に」
アニメ映画「この世界の片隅に」がとても良いよ、
と勧められ、DVDをレンタルして観てみます。


映画は、2016年11月に全国公開され、
第90回キネマ旬報ベスト・テン日本映画ベストワンを受賞。
ベストワンは、「となりのトトロ」以来です。

楽しみです。

予告編を観いると主人公の声で、


ありがとう
この世界の片隅に
うちを見つけてくれて


映画の内容とは関係ありませんが、
この言葉を聞いた時に、

南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏

阿弥陀さま、
ありがとうございます。
この世界の片隅に
うちを見つけてくれて。
スポンサーサイト
[2018/03/31 11:44] | 感謝 | コメント(0) |
おばあさんはいまどこに
高校二年生の時におばあさんが亡くなりました。

まさか死ぬとは思わなかったので部活をしていました。
部活でヘトヘトになり、見舞いに行きませんでした。

そしたら、死んでしまいました。

火葬場でボロボロボロボロ大泣きました。

おばあさんは、
「死んだらどこに行くのだろう。死ぬのは怖い。」
と言っていました。

死んだらどこに行くのだろう。
高校二年生の私にはわかりませんでした。
その後もずっとずっと分かりませんでした。

高熱が出た晩、このまま死ぬのではないかと怖い夜がありました。



死んだらどこに行くのだろう。

「阿弥陀仏の浄土に生まれます。」

今はこう答えられます。
幸せです。

死んだらどうなるかの心配をすべて阿弥陀さまにお任せしました。

ありがとうございます。ありがとうございます。
南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏
と念仏を称えて日暮らしさせて頂いています。

テーマ:幸せに生きる - ジャンル:心と身体

[2018/03/14 08:18] | 感謝 | コメント(0) |
遠い遠い昔からはたらいています
弥陀の本願がはたらいていることが疑いなく聞けると
安心のなかで毎日、この一瞬一瞬を生きていけます。

阿弥陀仏の本願は、すべての人を弥陀の浄土に生まれさせるというはたらきです。

このはたらきは、十劫の昔からはたらいています。
大事なことは、あなたや私は、「今」、
弥陀の浄土に生まれさせるはたらきの真っ只中にいるということです。

はたらきは見えません。
たとえば、万有引力の法則は見えませんよね。
でも、地球上で万有引力ははたらいていますよね。
はたらきとは、こういうものです。

劫は、極めて長い宇宙論的な時間の単位で
いくつかの譬えがありますが、一劫は4億3200万年といわます。

弥陀の本願は、すべての人が相手です。
だから、あなたもわたしも弥陀の浄土に生まれるはたらきの中にいます。

聞き誤ってはいけないところですが、
弥陀の浄土に生まれるはたらきの中にいることと
助かているということは違います。

いつでもどこでも善悪も問わずにそのままの救いです。
阿弥陀仏がすべてを整えて下さり、何もしなくてもよい、
無条件の救いですが、
聞かなければ救われません。

聞くことは救いの条件ではありませんが、
聞かないことには、助けられることはありません。






[2018/03/13 08:18] | 阿弥陀仏の本願 | コメント(0) |
皆既月食
平成30年1月31日(2018.1.31)の夜は皆既月食でした。

急に思い出しました。
もう2週間経つのですね。

生まれて初めて皆既月食を観ました。
これまでの人生で何度か皆既月食が起きていたでしょうが、
まじまじと観たのは初めてです。

一説によるとスーパームーン、ブルームーン、ブラッドムーンの
三つが重なり、
百年後とか二百数十年後にしか見られない
珍しい皆既月食だったそうです。

この月は、人生でただ一度の月だったのですね。

皆既月食とは夜空が真っ暗闇になるだけと思っていましたが、
天空に赤い月が出ていました。

×8倍の双眼鏡を持ち出して何十年ぶりかで
静寂な夜空を眺めました。

×8倍
こんな倍率で夜空を観ただけですが、
星の多さと宇宙の底なしの深さに圧倒されました。

南無阿弥陀仏

南無阿弥陀仏は、寿命無量です。
いつでもと言われますが、「いま」この瞬間です。

また、南無阿弥陀仏は無辺光です。
宇宙のどこでも届いていると言われますが、
私のいる「ここ」に届いているのです。

「いま、ここに、私をそのまま助けるはたらきの南無阿弥陀仏が届いている」
そう思いながら、
南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏と念仏を称えました。

南無阿弥陀仏

テーマ:「生きている」ということ - ジャンル:心と身体

[2018/02/14 06:19] | 弥陀の呼び声 | コメント(0) |
むぎゅーむぎゅー大好き
抱きしめられたり、抱きしめるのは、
安心感があって気持ちいいものです。

こどもが小さい時に優しくぎゅっと何度も抱きしめました。


「むぎゅーむぎゅー大好き
なんだかとってもいい気持ち」

こんな歌詞の「ムギューだいすき」という歌があって、
この歌をうたいながらこどもを抱きしめました。

こどもを抱きしめると自分がとてもいい気持でした。


今でも誰かに抱きしめられたいな、
誰かを抱きしめたいなと思っています。

でも、こどもは大きくなったし、
見ず知らずの人に抱きつくことはできません。

抱きしめられるのは生きているうち、
この身体があるうちです。

心はというと、
阿弥陀さまにぎゅっと抱きしめられています。

南無阿弥陀仏の中で泣いたり笑ったり、
抱きかかえられたまま安心し切って遊んでいて、
そのうち抱かれていることを忘れて、
身をまかせて寝ています。


時々、南無阿弥陀仏を思い出して
ああ、いい気持ち。

南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏

[2018/02/13 11:29] | 感謝 | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
万寿のイルミネーション


人生を振り返ると人間関係に悩み苦しむことが多かったように思います。いじめ、失恋、受験の不合格、就職、転職、病気、独立開業、廃業、離婚、お金、これらを全部経験しました。生きることを苦しく感じる時があります。それでも生きる目的を知りたかった。親鸞聖人の教えを聞くご縁があり、阿弥陀仏の本願を知らせて頂きました。後から来られる人の明かりになれば幸いと思い、文章をつづり言葉を残します。

Profile

まんじゅ

Author:まんじゅ
Welcome to FC2!

Latest journals

Latest comments

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。