FC2ブログ
とても五戒を保てない
県庁所在地の大きなホテルで業界の総会がありました。
総会終了後は決まってお楽しみの懇親会があります。

威勢の良い「乾杯!」の発声のあとビールを一口含んで、
「ああ、美味しいと」味わってグラスをテーブルに置きました。

その日私は最寄りの高速バス停に車を駐めていたので、
お酒を飲むのは控えようと思っていましたが、
目の前にお酒があると、
「乾杯から帰宅まで4時間ある。
ビール1杯くらいなら大丈夫かな」
という思いが湧いてきます。

もう少しビールを飲むか迷いながら、
とりあえず新しいグラスにノンアルコールビールをつぐと
コンパニオンがサッと飲みかけのグラスを持っていってしまいました。
テーブルに残されたのは、ノンアルコールビールだけ。

私は現在人間に生を受けています。
人間とは比較にならないほど酷く、苦しい生があり、
それが、地獄餓鬼畜生の世界とお釈迦様は説かれています。
地獄餓鬼畜生の三悪道を離れ人間界に生を受けるには
五戒を保つ必要があります。

五戒とは、
殺さない、
盗まない、
嘘をつかない、
みだらな男女関係をもたない、
そして、
お酒を飲まないです。

私はたった1杯のビールも我慢できない軟弱者です。
悪業煩悩を静めて、迷いの世界を解脱できる善を修することはできません。
だから無始より迷い続け、永遠に苦界を離れることはできません。

そんな私が五戒を保つには、余程強い縁があったのでしょうね。
たとえばビールの注がれたグラスを持って行ってしまったコンパニオン。
仏様が化身となって何度も現れて下さったのでしょう。

智恵が無く、迷いの世界、苦しみの世界にいることさえも分からず、
生死を繰り返してきました私が、
この人生で南無阿弥陀仏に出遇い、
南無阿弥陀仏のいわれを聴き、
「必ず浄土に生まれさせる」という阿弥陀仏の本願を聞いて、
阿弥陀仏の仰せのとおり浄土に生まれると思って、今、
南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏と
念仏を称えています。

ありえない世界に生きています。

南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏
スポンサーサイト



[2019/04/27 10:14] | 自力 | コメント(0) |
どう聞いたらの思い
信心を頂く前は、
「どう聞いたら」、「どう信じたら」、「どう求めたら」と考えていました。


この思いをもう少し詳しく開くと、
“私が”どう聞いたら、
“私が”どう信じたら、
“私が”どう求めたら、
というように、“私が”がついて回ります。


つまり“私”に意識が向かっているのです。

この“私が”こそが自力です。


自力は、自力で消し去ることはできません。
自力を取り去ることができるのは他力だけです。


ならばどうしたらよいのかというと、
阿弥陀仏の本願に向くことです。

ひたすら仏願の生起本末を聞かせて頂くことです。

「私がどう聞いたら」の思いが出てくるということは、
真面目で、真剣だからです。

でも、“私”ではありません。

「私がどう聞いたら」の思いが出てきたら、無視して下さい。
阿弥陀仏の本願に向かって下さい。


里の翼かな。
ありがとうございます。

テーマ:「生きている」ということ - ジャンル:心と身体

[2016/02/11 10:19] | 自力 | コメント(0) |
| ホーム |
万寿のイルミネーション


人生を振り返ると人間関係に悩み苦しむことが多かったように思います。いじめ、失恋、受験の不合格、就職、転職、病気、独立開業、廃業、離婚、お金、これらを全部経験しました。生きることを苦しく感じる時があります。それでも生きる目的を知りたかった。親鸞聖人の教えを聞くご縁があり、阿弥陀仏の本願を知らせて頂きました。後から来られる人の明かりになれば幸いと思い、文章をつづり言葉を残します。

Profile

まんじゅ

Author:まんじゅ
Welcome to FC2!

Latest journals

Latest comments

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.