FC2ブログ
なぜ南無阿弥陀仏の六字で助かるのか
さて、南無阿弥陀仏という文字は、その数わずかに六字ですから、それほどのはたらきがあろうとも思えないのに、この六字のお名号のうちには、この上ない如来の深いおはたらきと利益がありますので、そのお力の広大なることは、まったくきわまりがありません。
浅井成海監修「蓮如の手紙」第五帖第一三通P145 より



納得できないと信じられないのが私です。

南無阿弥陀仏の六字でなぜ助かるのか。
どれほど考えたとしても、この「なぜ」は分かりません。

阿弥陀如来の本願は、五劫という計り知れない長い思惟の願です。

なぜ南無阿弥陀仏で助かるのかはわかりませんが、
阿弥陀如来が「われにまかせよ。必ず救う。」と誓って下さっているので、
南無阿弥陀仏のいわれを聞いて、
「おまかせします」と従うだけです。



南無阿弥陀仏
スポンサーサイト
[2017/07/18 13:36] | 五劫の思惟、兆載永劫の修行 | トラックバック(0) | コメント(0) |
三千大千世界の猛火を越えて
たとえ大宇宙が猛火に包まれようとも、
そのなか押して南無阿弥陀仏のいわれを聞く人は、
永久に変わらぬ幸せに救われるのである。


でも、私は一歩も進めません。
だから、どうあがいても救われません。


阿弥陀さまは、そんな私と知って
私のところに届いて下さいました。

阿弥陀さまから来てくださった。

猛火に包まれた大宇宙を越える、
これが兆載永劫のご修行であったと
思わせて頂いています。


ありがとうございます。

南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏
[2017/01/02 06:56] | 五劫の思惟、兆載永劫の修行 | コメント(0) |
| ホーム |
万寿のイルミネーション


人生を振り返ると人間関係に悩み苦しむことが多かったように思います。いじめ、失恋、受験の不合格、就職、転職、病気、独立開業、廃業、離婚、お金、これらを全部経験しました。生きることを苦しく感じる時があります。それでも生きる目的を知りたかった。親鸞聖人の教えを聞くご縁があり、阿弥陀仏の本願を知らせて頂きました。後から来られる人の明かりになれば幸いと思い、文章をつづり言葉を残します。

Profile

まんじゅ

Author:まんじゅ
Welcome to FC2!

Latest journals

Latest comments

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.