FC2ブログ
連続無窮にして
今日ここで南無阿弥陀仏の六字のいわれを聞かせて頂けるのは、
お釈迦様のご説法から善知識方の導きによって
私の元まで、途切れることなく伝えて下さったからでした。

ありがとうございます。
南無阿弥陀仏


前に生まれん者は後を導き、後に生まれん者は前を訪え、
連続無窮にして、願わくは休止せざらしめんと欲す。
無辺の生死海を尽くさんがためのゆえなり 。

『安楽集』道綽禅師


もろもろの雑行雑修自力のこころをふりすてて、一心に阿弥陀如来、われらが今度の一大事の後生、御たすけ候へとたのみまうして候ふ。たのむ一念のとき、往生一定御たすけ治定と存じ、このうへの称名は、御恩報謝と存じよろこびまうし候ふ。
この御ことわり聴聞申しわけ候ふこと、御開山(親鸞)聖人御出世の御恩、次第相承の善知識のあさからざる御勧化の御恩と、ありがたく存じ候ふ。このうへは定めおかせらるる御掟、一期をかぎりまもりまうすべく候ふ。

(領解文)
スポンサーサイト
[2019/02/22 06:45] | 感謝 | コメント(0) |
楽になりたい、楽しみたい
私は毎日仕事やお金、人間関係に悩み、
この世界から抜け出して楽になりたい、
楽しい世界で生きたいと願っています。

だから、仏教を聞き求めていけば絶対の幸福になれると聞き、
絶対の幸福の世界に憧れ、
絶対の幸福になりたいと思うようになりました。

突き詰めれば、私の願いは現世利益で、
現世利益を求めて仏教を聞いていたことがわかります。

楽になりたい、楽しい世界で生きたいと思っている私は、
どう生きたら良いのだろうとずっと問いかけをしていました。

いま、ふと思ったことは、
現世利益が望める私かということです。

迷いの世界に生きて、
迷いの世界で悩み苦しんで
やがて死んで
再び迷いの世界に生まれて、
悩み苦しみ続ける。

この迷い苦しみの無限ループを断ち切って下さるのが
弥陀の本願でありました。

弥陀の本願は、迷い苦しみから抜けられない私を
必ず浄土に生まれさせるという願いです。

法蔵菩薩は超載永劫の御修行をして下さり、
本願が成就しました。

いまここに南無阿弥陀仏となって届いています。

泣いても笑っても生きられるだけしか生きられません。

今有るものがたくさん有るので
今有るものを数えて
今有るものに感謝しながら生きていきます。

南無阿弥陀仏


[2018/10/19 03:40] | 感謝 | コメント(0) |
アニメ映画「この世界の片隅に」
アニメ映画「この世界の片隅に」がとても良いよ、
と勧められ、DVDをレンタルして観てみます。


映画は、2016年11月に全国公開され、
第90回キネマ旬報ベスト・テン日本映画ベストワンを受賞。
ベストワンは、「となりのトトロ」以来です。

楽しみです。

予告編を観いると主人公の声で、


ありがとう
この世界の片隅に
うちを見つけてくれて


映画の内容とは関係ありませんが、
この言葉を聞いた時に、

南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏

阿弥陀さま、
ありがとうございます。
この世界の片隅に
うちを見つけてくれて。
[2018/03/31 11:44] | 感謝 | コメント(0) |
おばあさんはいまどこに
高校二年生の時におばあさんが亡くなりました。

まさか死ぬとは思わなかったので部活をしていました。
部活でヘトヘトになり、見舞いに行きませんでした。

そしたら、死んでしまいました。

火葬場でボロボロボロボロ大泣きました。

おばあさんは、
「死んだらどこに行くのだろう。死ぬのは怖い。」
と言っていました。

死んだらどこに行くのだろう。
高校二年生の私にはわかりませんでした。
その後もずっとずっと分かりませんでした。

高熱が出た晩、このまま死ぬのではないかと怖い夜がありました。



死んだらどこに行くのだろう。

「阿弥陀仏の浄土に生まれます。」

今はこう答えられます。
幸せです。

死んだらどうなるかの心配をすべて阿弥陀さまにお任せしました。

ありがとうございます。ありがとうございます。
南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏
と念仏を称えて日暮らしさせて頂いています。

テーマ:幸せに生きる - ジャンル:心と身体

[2018/03/14 08:18] | 感謝 | コメント(0) |
むぎゅーむぎゅー大好き
抱きしめられたり、抱きしめるのは、
安心感があって気持ちいいものです。

こどもが小さい時に優しくぎゅっと何度も抱きしめました。


「むぎゅーむぎゅー大好き
なんだかとってもいい気持ち」

こんな歌詞の「ムギューだいすき」という歌があって、
この歌をうたいながらこどもを抱きしめました。

こどもを抱きしめると自分がとてもいい気持でした。


今でも誰かに抱きしめられたいな、
誰かを抱きしめたいなと思っています。

でも、こどもは大きくなったし、
見ず知らずの人に抱きつくことはできません。

抱きしめられるのは生きているうち、
この身体があるうちです。

心はというと、
阿弥陀さまにぎゅっと抱きしめられています。

南無阿弥陀仏の中で泣いたり笑ったり、
抱きかかえられたまま安心し切って遊んでいて、
そのうち抱かれていることを忘れて、
身をまかせて寝ています。


時々、南無阿弥陀仏を思い出して
ああ、いい気持ち。

南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏

[2018/02/13 11:29] | 感謝 | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
万寿のイルミネーション


人生を振り返ると人間関係に悩み苦しむことが多かったように思います。いじめ、失恋、受験の不合格、就職、転職、病気、独立開業、廃業、離婚、お金、これらを全部経験しました。生きることを苦しく感じる時があります。それでも生きる目的を知りたかった。親鸞聖人の教えを聞くご縁があり、阿弥陀仏の本願を知らせて頂きました。後から来られる人の明かりになれば幸いと思い、文章をつづり言葉を残します。

Profile

まんじゅ

Author:まんじゅ
Welcome to FC2!

Latest journals

Latest comments

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.