FC2ブログ
念仏が流れ届いています
念仏は阿弥陀仏が称えて下さっています。

南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏

南無阿弥陀仏は弥陀の呼び声。

あなたを必ず救う。
今・ここで・そのまま救う。
摂取不捨、おとさんぞよ。
弥陀にまかせろ。
安心しろ。
抱いてかかえて連れて行く。

響流十方という言葉が無量寿経にあり、
「こうるじゅっぽう」と読みます。

私が称える念仏は私が称えているのではなく
阿弥陀仏が私のために念仏をお称えて下さっていて
今、私の元に流れ届いて
私の口を通して、
「南無阿弥陀仏」「なむあみだぶつ」
と声となってあらわれているものです。

届いているから、念仏がでる。

ああ、この瞬間瞬間、
南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 と
阿弥陀さまが、念仏を称えて下さっている。

有り難いことです。

「我称え われ聞くなれど 南無阿弥陀仏 連れて往くぞの 親のよび声」(原口針水和上)





スポンサーサイト



[2019/02/23 06:43] | 弥陀の呼び声 | コメント(0) |
連続無窮にして
今日ここで南無阿弥陀仏の六字のいわれを聞かせて頂けるのは、
お釈迦様のご説法から善知識方の導きによって
私の元まで、途切れることなく伝えて下さったからでした。

ありがとうございます。
南無阿弥陀仏


前に生まれん者は後を導き、後に生まれん者は前を訪え、
連続無窮にして、願わくは休止せざらしめんと欲す。
無辺の生死海を尽くさんがためのゆえなり 。

『安楽集』道綽禅師


もろもろの雑行雑修自力のこころをふりすてて、一心に阿弥陀如来、われらが今度の一大事の後生、御たすけ候へとたのみまうして候ふ。たのむ一念のとき、往生一定御たすけ治定と存じ、このうへの称名は、御恩報謝と存じよろこびまうし候ふ。
この御ことわり聴聞申しわけ候ふこと、御開山(親鸞)聖人御出世の御恩、次第相承の善知識のあさからざる御勧化の御恩と、ありがたく存じ候ふ。このうへは定めおかせらるる御掟、一期をかぎりまもりまうすべく候ふ。

(領解文)
[2019/02/22 06:45] | 感謝 | コメント(0) |
| ホーム |
万寿のイルミネーション


人生を振り返ると人間関係に悩み苦しむことが多かったように思います。いじめ、失恋、受験の不合格、就職、転職、病気、独立開業、廃業、離婚、お金、これらを全部経験しました。生きることを苦しく感じる時があります。それでも生きる目的を知りたかった。親鸞聖人の教えを聞くご縁があり、阿弥陀仏の本願を知らせて頂きました。後から来られる人の明かりになれば幸いと思い、文章をつづり言葉を残します。

Profile

まんじゅ

Author:まんじゅ
Welcome to FC2!

Latest journals

Latest comments

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.