FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
相手がガン患者でも縁がなければ伝えられない
肝臓がんの診断を受け、その後5年以上
生存されている人の講演を聴く機会がありました。

「健康で楽しく、第二の人生を生きるためには」というテーマでした。

講師は、お昼のテレビ番組のMCやコメンテーターとして
多くの方が知っているフォークシンガーです。

私は講演を聞く立場でしたが、
「全ての人を救うと誓われた弥陀の本願があることを伝えたい。」
この思いが湧いてきました。

しかし、伝える縁が足りません。

数メートル先にいるこの人は、
救われる弥陀の本願があることをご存知なのでしょうか。

また、お話しする縁があったとしても、
私の方で分かるように教えることがどれだけできるか。
そういう課題もあります。

そう思うと、
「よくぞ私が、ここまで弥陀の本願を聞かせて頂けたものだ」と、
喜びと感謝の念が湧き、
自然と、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏とお念仏が口から出てきました。

本当に、ご本願が聞けるところまで育てて頂きました。

ありがとうございます。


里の翼かな
感謝します。
スポンサーサイト
[2016/02/14 00:44] | 感謝 | コメント(0) |
<<お釈迦様の教えは、おとぎ話のよう | ホーム | 龍樹菩薩の叱咤>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

万寿のイルミネーション


人生を振り返ると人間関係に悩み苦しむことが多かったように思います。いじめ、失恋、受験の不合格、就職、転職、病気、独立開業、廃業、離婚、お金、これらを全部経験しました。生きることを苦しく感じる時があります。それでも生きる目的を知りたかった。親鸞聖人の教えを聞くご縁があり、阿弥陀仏の本願を知らせて頂きました。後から来られる人の明かりになれば幸いと思い、文章をつづり言葉を残します。

Profile

まんじゅ

Author:まんじゅ
Welcome to FC2!

Latest journals

Latest comments

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。