FC2ブログ
極重の悪人はだだ名号を称えなさい
極重悪人唯称仏 
我亦在彼摂取中 
煩悩障眼雖不見 
大悲無倦常照我 

この言葉がふつと出てきました。

これは、親鸞聖人が正信偈で源信和尚のこころを讃嘆された文です。

文の大意を桐渓順忍和上の「正信偈に聞く」で聞かせて頂きます。 

極重の悪人は、他の方法では仏になることができないから、
ただ阿弥陀如来の名号を称えなさい。
必ず摂取不捨の光明のはたらきで浄土に往生することができます。
私もその人々と同じように称名して、彼の摂取不捨の光明の中にあるのであります。
煩悩のために眼を障えられておるので、その光明を見ることはできませんが、
如来大悲の光明は、少しもうむことがなくて、いつも私の身を照らし護って下さるのであります。


極重の悪人とは私のことです。
悪を重ね、善根のない私は、阿弥陀仏の本願力の他に仏になることはできません。

仏になることがどれほど大事であるかといえば、
仏になることで迷い苦しみの世界から出ることができるのです。

仏になるために厳しい修行をされる人もあり、修行で仏になる道もあります。

しかし、修行に耐えられない私にはその道はありません。

源信僧都は、「極重悪人唯称仏」とお勧め下さるので、
「はい」と従って、
「南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏」と念仏を称えさせて頂きます。


南無阿弥陀仏


りほつばさかな
ただ阿弥陀如来の名号を称えなさい。
スポンサーサイト
[2017/07/13 14:10] | 念仏 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<あなたがさびしいとき | ホーム | どう生きたらいいのか>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://manju18.blog.fc2.com/tb.php/31-1c61d0ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
万寿のイルミネーション


人生を振り返ると人間関係に悩み苦しむことが多かったように思います。いじめ、失恋、受験の不合格、就職、転職、病気、独立開業、廃業、離婚、お金、これらを全部経験しました。生きることを苦しく感じる時があります。それでも生きる目的を知りたかった。親鸞聖人の教えを聞くご縁があり、阿弥陀仏の本願を知らせて頂きました。後から来られる人の明かりになれば幸いと思い、文章をつづり言葉を残します。

Profile

まんじゅ

Author:まんじゅ
Welcome to FC2!

Latest journals

Latest comments

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.