FC2ブログ
実は危ないところにいる私
不平や不満で心が暗くなることがあります。
欲が深く、だから満たされない思いを抱えているのでしょう。

恵まれていることを見つけて感謝すればいい。
わかっていてもそう思えない愚かさを持っています。

念仏しないと直ぐに欲望に呑み込まれてしまう危うい私です。
この私は念仏しなかったらとんでもないことになります。

だからこそ、
毎日毎日法蔵菩薩がなぜ本願を建てられたのか、
南無阿弥陀仏の御心を念じながら、
南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏と念仏を称えて
この一生を歩ませていただきます。

欲望が沸き上がったとき、
不平や不満で沈みかけたとき、
この口から自然と出て下さる念仏が、
欲望の淵に落ちそうな私を引き戻し、
さとし、はげまし、
一緒に道を歩んで下さいます。

有り難いです。

欲が見たされず、不平不満が沸いてきて、
怒りでカリカリしている時、私は、
とても危ないところにいるのですね。

地獄には堕ちたくありません。
幸せでいたいです。

今より悪くなるなんてとんでもない。

道に引き戻して下さりありがとうございます。

南無阿弥陀仏


スポンサーサイト



[2018/10/13 09:10] | 念仏 | コメント(0) |
<<楽になりたい、楽しみたい | ホーム | 南無阿弥陀仏と二人旅>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

万寿のイルミネーション


人生を振り返ると人間関係に悩み苦しむことが多かったように思います。いじめ、失恋、受験の不合格、就職、転職、病気、独立開業、廃業、離婚、お金、これらを全部経験しました。生きることを苦しく感じる時があります。それでも生きる目的を知りたかった。親鸞聖人の教えを聞くご縁があり、阿弥陀仏の本願を知らせて頂きました。後から来られる人の明かりになれば幸いと思い、文章をつづり言葉を残します。

Profile

まんじゅ

Author:まんじゅ
Welcome to FC2!

Latest journals

Latest comments

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.