FC2ブログ
生は偶然、死は必然、死の縁は無量と言われています。
下腹部に違和感があるので総合病院を受診しました。
痛みはないので軽い気持ちで受診したのですが、
診断結果は、そけいヘルニアという
腹膜や腸の一部が筋膜の間から皮膚の下に出てくる病気だそうです。

医師の「一生治らない」という言葉には、正直の気持ち「ガッカリ」しました。

「一生治らないのか」、
何度かこの言葉が頭の中で繰り返されました。

幸い、ガンのように命のカウントダウンを宣告される病気ではありません。

筋力トレーニングをしても治ることがなく、
放置することで生活に支障をきたし、
他の病気を併発したり、悪化すれば最悪の場合は命に係わることになるので、
手術をして治療することになりました。

比較的軽い手術のようですが、
全身麻酔を行うので、それ相応のリスクがあります。

信心を頂いてありがたいことは、
「これで死んだら困る」という焦りがないことです。

もちろん手術は嫌ですし、痛い思いはしたくありません。
死にたいとも思いません。

でも、心は軽いのです。
後生は、すべて南無阿弥陀仏にお任せしているので心がとても軽いのです。

本当に本当に有り難いことです。

「生は偶然、死は必然、死の縁は無量」と言われています。
仏願の生起本末を聞いて、一日も片時も早く信心を頂かれることを念じます。

南無阿弥陀仏

里の翼かな。
感謝します。
スポンサーサイト
[2016/02/17 13:53] | Unclassified | コメント(0) |
<<電話番号間違えて、野菜送って詐欺未遂 | ホーム | 浜辺に続くふたつの足跡>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

万寿のイルミネーション


人生を振り返ると人間関係に悩み苦しむことが多かったように思います。いじめ、失恋、受験の不合格、就職、転職、病気、独立開業、廃業、離婚、お金、これらを全部経験しました。生きることを苦しく感じる時があります。それでも生きる目的を知りたかった。親鸞聖人の教えを聞くご縁があり、阿弥陀仏の本願を知らせて頂きました。後から来られる人の明かりになれば幸いと思い、文章をつづり言葉を残します。

Profile

まんじゅ

Author:まんじゅ
Welcome to FC2!

Latest journals

Latest comments

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.