FC2ブログ
人はやがて老いるのですね
祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。
奢れる人も久からず、ただ春の夜の夢のごとし。
猛き者も遂にはほろびぬ、偏ひとへに風の前の塵におなじ。

『平家物語』第一巻「祇園精舎」より

かつて威勢の良かった方の近況の写真を見ました。
車いすに乗られている姿。
齢は、82歳を越えました。

老いた時、
もっと突き詰めれば、臨終に力尽きた時に
おまかせできる阿弥陀さまがいて下されることは安心です。

今この瞬間にすべておまかせできているので今が安心です。
ありがたいことです。

南無阿弥陀仏
スポンサーサイト



[2019/04/09 06:34] | 信心 | コメント(0) |
<<とても五戒を保てない | ホーム | しょ、しょ、しょうじょうじ♪しょじょ寺の庭は♪>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

万寿のイルミネーション


人生を振り返ると人間関係に悩み苦しむことが多かったように思います。いじめ、失恋、受験の不合格、就職、転職、病気、独立開業、廃業、離婚、お金、これらを全部経験しました。生きることを苦しく感じる時があります。それでも生きる目的を知りたかった。親鸞聖人の教えを聞くご縁があり、阿弥陀仏の本願を知らせて頂きました。後から来られる人の明かりになれば幸いと思い、文章をつづり言葉を残します。

Profile

まんじゅ

Author:まんじゅ
Welcome to FC2!

Latest journals

Latest comments

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.