FC2ブログ
平成と平成業成
昭和天皇が崩御され、小渕官房長官から昭和の次の新元号が発表されました。

平成

新元号は、「へいせい」

「ええ~!」と驚き、震えを感じました。

平成の文字を見た時、瞬間的に「平生業成」と読め、
さらに、平生業成は、「へいぜいごうじょう」と読むのですが、
「へいせい」と「へいぜい」が重なって聞こえ、
「へいせい」と言われる度に「平生業成」の四字が思い浮かびました。

平生業成は、浄土真宗の救いを表す言葉です。

平成とは、今、この場所ということ。
時間は常に今しか有りません。
この文章を書いたのは今を基準にすれば過去ですが、読んでいるのは今。
大峯顕先生は、「永遠の今」とおっしゃいました。
また宇宙がどんなに広くても、私がいるのは「ここ」、
この場所しか有りません。

業成とは、阿弥陀仏の本願が成就していると言うこと。
阿弥陀仏の本願は、必ず浄土に生まれさせるという約束。
十方衆生を救えないうちは仏と名乗らないと誓った法蔵菩薩が、
今、阿弥陀仏と名乗り、諸仏に称揚されています。
つまり、阿弥陀仏の本願力で、浄土に生まれることができるということです。


30年前、新元号が発表された時はまだ
阿弥陀仏の本願が信じられませんでした。
この平成の時代に、平生業成に間違いなかったと信心を獲りたいと思いました。

私の信心は、後生の心配は阿弥陀仏におまかせして、
南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏
と念仏を称えているだけです。

平成から令和に元号が変わりますが、
阿弥陀仏の本願は成就しているので、
いま、ここで、そのまま救われます。

南無阿弥陀仏
スポンサーサイト



[2019/04/30 08:18] | Unclassified | コメント(0) |
<<迷子の子猫ちゃん | ホーム | とても五戒を保てない>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

万寿のイルミネーション


人生を振り返ると人間関係に悩み苦しむことが多かったように思います。いじめ、失恋、受験の不合格、就職、転職、病気、独立開業、廃業、離婚、お金、これらを全部経験しました。生きることを苦しく感じる時があります。それでも生きる目的を知りたかった。親鸞聖人の教えを聞くご縁があり、阿弥陀仏の本願を知らせて頂きました。後から来られる人の明かりになれば幸いと思い、文章をつづり言葉を残します。

Profile

まんじゅ

Author:まんじゅ
Welcome to FC2!

Latest journals

Latest comments

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.